[建物・土地・お金]家づくりの3本の軸[バランス]

家づくりの3つの軸 家づくり
家づくりの3つの軸

家を建てることを決める要素として

「建物」
「土地」
「お金」

この3つが軸であることを前回のブログで書きましたが、
今日はこのことについて詳しく書いて行きたいと思います
前回のブログはこちら

この3つの軸ですが
細かい要素としてはこの図のようなものを各々含んでいるかと思います

家づくりの3つの軸

家づくりの3つの軸

ここで問題です!

この三つのうち
家を建てる上で大切なのものは
どれだと思いますか?









答えは、バランスです

…ごめんなさい
答えになってないかな…?
でも本当にそうなんです

この三つの要素…それぞれのご家族によってどれを重視するかは異なるとは思いますが
それは選択肢があった場合のポイントとなるだけで
実際は、家づくりを進めるにはこのうちどの要素が大きくなってもダメだと私は思っています

 

よくあるのが
展示場に立っていると
とりあえず見てるだけなので
というお客さんがよくきます

これってありがちな
欲しいものを目で見て商品の上辺だけ見て
決めてから動き始めるパターン
これって失敗するのに片足突っ込んでると私は思っています
だって一回欲しくなったら諦めるの中々辛いですよね…笑
(逆に坪単価ばっかり聞いて帰る方もいますがこれも意味がない行動です笑。別途記事にします)

つまりそんな調子で家づくりをスタートしてしまい
バランスでいうと建物のしめる割会が大きくなるパターンです

 

これってお金に余裕があったり
物自体の定価があったり上限が決まっているものを購入する場合には悪くないと思いますが
住宅の場合は似たように見えてもついている設備で金額が100万円単位で平気で増減します
こんな高額の買い物を何回も経験する人はいないので
ついつい普段の買い物どおりまずは見て回る
欲しいものを決める
こういう選び方をしてしまいますよね

でも上辺だけ見ていてどんどん打ち合わせが進んで
ローンでの月々の支払いに分割してしまうと
よくわからなくなって
そのまま金額が膨れあがってしまう
あえて総額を提示するのを先延ばしにする営業マンもいますしね

これって高いものを売りたい住宅営業マンにあったとしたら
その営業マンの思うツボだと思うんです
このツボにハマって無理して高い建物を建てたとしても
本当の意味で暮らしが良くはならないと僕は思っています

だって暮らしをより良いものにするために家づくりを考え始める人がほとんどのはずですよね?

これは土地専攻型の方にも言えますね
理想が高すぎて土地だけをずっと探し続けている人がいます
そんな人は正直、マンションかしばらく賃貸の方が良いのではないかと思っています
土地は、正直、ないものを作ることはできないものです
マンションは上に伸ばして部屋数を増やせば住める人は増やせますからね
でも一戸建てを土地から購入して建てようとする場合はそうはいかず
土地は基本的な金額はなく経済の情勢に左右されることや
需要と供給で金額が決まりますので
立地の良いところは地主さんも手放さないし
そして単価も高い

これにこだわりすぎることによって
土地の占める割合が大きくなると
建物を小さくするか
支払う額を大きくするしかなくなりバランスが崩れ満足できる住宅を手に入れることができるかなぁ…と思います
いい土地を待ってるうちに建築する適正時期を逃すこともあり得ます
(後日、記事にしますが住宅ローンって健康じゃないと組むの大変なの知ってますか?)

そして三つの軸のうち、最後のお金については、
言わずもがな
これまで書いてきた通り
欲しいものをそのまま買おうとすると
お金のバランスが大きくなり
最終的に支払えなくなって手放さなければならなくなってしまうケースも考えられます
何かを優先させてほかを我慢すると後悔の原因になると思います

決してローコスト住宅を否定する訳でもなく
高級住宅を否定する訳でもありませんが
(どっちにもいたので良し悪しは分かっているつもりです)

高級住宅地にローコスト住宅建てて満足ですか?
環境の良くないところに高級住宅建てて満足ですか?

と、思うことがあります
(ダメではないですが家づくりって建てて終わりじゃなくて周りの人たちとの付き合いも出てきますし、そこの生活レベルも少なからず関係してくると思うので…)

つまり、冒頭にお話ししたバランスが大切!
ということが分かってもらえ始めたかなと思います。

じゃあどこから決めれば良いのか余計に迷ってしまいますよね

でも実は決める順番にはおすすめがあります
それは

お金です

ここから決めるのが1番という人が圧倒的に多いということです

というかこの3つの中で1番初めに計画を立てる上で
自分の意思で決めていけるのはむしろお金だけなのかもしれません

決して営業マンに乗せられて
薦められるままに決めないためにも
きちんと展示場や不動産屋にいく前に
自分達の予算を決めていくべきだと私は思っています

とはいえ予算と言われても
住宅は総額いくらとかって想像つかないですよね
どうやって決めるんだってことだと思いますが

その辺は今後のブログに書いていきたいと思いますので、ぜひ読んでみてください。

今回は家づくりの基本となる3つの軸について
それぞれの特徴や失敗しないために何をすべきかについて
ざっくりと書きましたが
今後それぞれの事柄についても詳しい記事を書いていきたいと思っています

そちらも更新したらぜひご覧になってみてください。

誰かの家づくりの参考になることを願って
今回の記事は終わりにします

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました