AppleWatch インフォグラフ①メイン使い

アップルウォッチ文字盤 Applewatch
アップルウォッチ文字盤

以前書いたブログでも話したけど
普段1番使っている文字盤は
「インフォグラフ」
関連記事はこちら

Apple Watch文字盤

インフォグラフ

これです。

なぜこれを使っているかというと
コンプリケーションの数を多く設置できて
なおかつ秒針までついているのでこれがいいかなぁと

このコンプリケーションの
コンセプトは

「ザ・時計」

なんだそれ?笑
というのは冗談で
時計なので時間を計測する機能のものを基本に配置
それに加えて普段欲しい情報がわかるように配置している
配置は以下の通り
・気象情報:左上
・温度:右上
・BatteryPhone:左下
・世界時計:右下
・スケジュール(日付):上サブダイヤル
・アラーム:左サブダイヤル
・ストップウォッチ:右サブダイヤル
・タイマー:下サブダイヤル

特にスケジュールは、上サブダイヤルに登録すると
当日の次のスケジュールを表示してくれる
実際、会議とか打ち合わせとか
仕事中に事務作業に追われ忘れそうになることを防いでくれりもした笑
そしてスケジュールは普段
一つのgoogleアカウントで家族分のスケジュールを管理をしていて
それをappleのカレンダーとechoshow5と全てリンクさせて共有して
さらに声でも簡単に入力できるようにしているので
家族のイベントも把握できて便利

天気や気温も時計で見れるのは便利ですねー
昼夜の気温の差が激しい時なんかは
どんな服装で外に出るか
傘は持って出るべきかなど
パッと腕を見ればわかっちゃう
すごい時代になりましたなぁ笑

右下の電池残量は
電池残量が気になるので入れています
僕はBatteryPhoneというアプリを入れて
iphoneのバッテリーも見えるようにしています

ストップウオッチやタイマーだけど
実際ストップウォッチはほとんど使っていないかも
タイマーはカップラーメンを食べる時便利ですね笑

アラームは音じゃなく振動で知らせてくれるので
電車で移動中とかウトウトしそうなときとか
到着予定時間に設定しておけば
震えて知らせてくれる

ということで今回は
自分の普段使いの物を紹介
機会を見てまた別の文字盤や
アップルウォッチの便利機能も紹介したいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました