AppleWatch インフォグラフ②マイベストコンプリケーション

AppleWatchインフォグラフ Applewatch
AppleWatchインフォグラフ

前のブログでも書いたけど
AppleWatchの文字盤はインフォグラフがお気に入り
プライベートでお気に入りの文字盤はこちら

色々使っていく中で自分なりの便利な使い方がわかってきたので
少しずつコンプリケーションを入れ替えながら使っています
今現在での仕様ではこの使い方が今のベストかなということでご紹介

今のコンセプトは
「パッと見ただけで多数の情報を得られるようにする」

コンプリケーションの配置はこちら

AppleWatchインフォグラフ

AppleWatchインフォグラフ

・株価:日経225
・BatteryPhone:右上
・NEWSIFY:左下
(Yahoo!ニュース他の表示方法はこちら
・世界時計:右下
・スケジュール(日付):上サブダイヤル
(Googleカレンダーとの同期方法はこちら
・降水確率:左サブダイヤル
・温度:右サブダイヤル
・気象状況:下サブダイヤル

この配置で天気予報、気温、降水確率、次のスケジュール等
時計を見ただけですぐに情報を得られる状態にしました
また
株価やニュースも表示できるようにしてるので
株価が大きく動いている時や
ニュースで気になる見出しがある時に
すぐ情報を得られるという画面にしました

以前の考え方は
時計なので時間を計測する機能のものを基本に配置
それに加えて普段欲しい情報がわかるように
と思ってストップウォッチやタイマーを配置していたけど

実はこれらのアプリって時計の画面に常に表示させる必要があるのか?
と思いはじめたんです
だって時計の状態からクラウンを一回押下するだけで
より多くのアプリが表示できるし
1番はじめによく使うアプリが表示されるよう配置すれば
わざわざ時計に置いておく必要はないかな…と

ちなみにアプリ画面はこんな感じ

AppleWatchインフォグラフ

AppleWatchインフォグラフ

App表示は、グリッド表示とリスト表示があって
リスト表示の方が探しやすいっていう意見も多いけど
普段使うアプリを中央に配置して置いて
慣れれば複数のアプリを表示して一発で選択できるので
僕はグリッド表示がおすすめです
ビジュアル的にも色鮮やかに見えて綺麗だしね

ちなみにグリッド表示とリスト表示の切替方法は
今度記事に書きます

これを意識して使うと
コンプリケーションに表示できないけどよく使う
LINEやスイッチbotにもアクセスしやすくなるし
AppleWatchを使って情報を取ったり
何かにアクセスする機会が増えました

めっちゃ便利になって今はこれで満足しています

とまあ
淡々と書いてますが

なんと便利な世の中になったんだーと
ふとおもいました

小さい時なんてこんなことができるは
SFの世界の出来事だったからなぁ
そう思うとこういうガジェットいじるのって
めちゃくちゃ楽しいw

自分の設定したアプリの備忘のための記録もあるので
次は
●スケジュール設定[GoogleとアレクサとApple Watchの同期]
(作りました!こちら
●グリッド表示とリスト表示
●ニュースをAppleWatchの文字盤に表示する
(作りました!→こちら

これらの方法も書いていきます

てことでまた近々更新しまーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました